News Release

新着情報

Hewlett-Packard Okinawa産学連携 人材育成プログラム

2015年04月01日

News Release

米国HP本社、HPアジア太平洋地域、日本HPの3社が共同して沖縄県に地域貢献する目的で、最新の技術の説明および将来の可能性や実際の業務に至るまでHPの視点でセミナーを実施していただきます。

 

 日時  : 2015年4月15日(水)14:00~17:00(開場:13:30)
 場所  : 沖縄県市町村 自治会館ホール
 後援者 : 米国HP本社 副社長 Tom Norton 氏
      日本ヒューレット・パッカード株式会社 執行役員 大月剛 氏 等
 受講料 : 無償

プログラムは下記の通り、全3回の予定です。

■第1回(4/15)   :HPが考える将来のビジョン
■第2回(6月予定):あなたの未来に役立つ技術
■第3回(8月予定):技術の仕組み

 

【本プログラム実施の背景】
米国HPの副社長であるトム・ノートン様が今年1月22日に沖縄県を表敬訪問された際に、HPのヨーロッパで行われている地域貢献活動をアジアにも広げるために、沖縄の人材育成に寄与されたいということを仰られていたのをきっかけに本プログラムの実施に至りました。

現在沖縄の人材といえばコールセンターやBPOが主流で、IT業界においてもオフショア開発などのいわば花形のような表立った職種にスポットが当たりがちです。

しかし弊社のようなITの基盤を支える職種でいわば縁の下の力持ちといった陰で支える職種に関してはまだ供給が足りないのが現状であり、その人材を育成する基盤も十分ではありません。

また弊社も独自の社会貢献活動として、各教育機関に無料の講座などを提供していることも重なり、今回全面的にご協力させていただくことになりました。

最終的にはこのような人材インフラを拡充することにより、将来的に大企業の大規模なシステムの運用を受注出来る体制を築いていくこともゴールに見据えております。

 

以下、プログラム等の内容がダウンロード可能です。
Okinawa &HP Corporate Nex-Generation Capacity Program.pdf

 

申込みに関しては、以下のメールアドレス宛にお申込み内容を添えてご連絡のほど、よろしくお願いいたします。
お申込内容:
  1)企業名/団体名:
  2)ご芳名:
メール宛先: eigyo@och.co.jp

 

 

【本件に関するお問い合わせ】
沖縄クロス・ヘッド株式会社
事業企画室 担当:澤幡、佐和田
TEL:098-860-0203
FAX:098-860-0204
Email:academic@och.co.jp