Information

お知らせ

「沖縄クロス・ヘッド、インターネットを安全に利用できる『Ericom Shield(エリコム シールド)』のクラウドサービスを開始」についてクラウド Watchに掲載されました

2019年04月23日

Information

4月12日(金)に弊社がプレスリリースを行った「沖縄クロス・ヘッド、インターネットを安全に利用できる『Ericom Shield(エリコム シールド)』のクラウドサービスを開始」につきまして、同日オンラインメディアのクラウド Watchに掲載されました。

記事では、クラウド上の仮想ブラウザがインターネット接続をし、レンダリング済みの実行結果をローカル側に送信する「インターネット分離」の仕組みを用いることで、利用者がマルウェア感染などの心配なく100%安全にWebサービスを利用できるという点と、辞書・ブックマーク機能をローカル環境のまま使用できる利点などを紹介していただきました。

また弊社が今後アシスト社と連携し、サイバー攻撃に対応するパッケージサービスのラインアップ拡充・販売体制の強化を目指すことについても触れていただきました。

なお、記事の詳細やプレスリリースについては以下をご覧ください。

▶ クラウド Watch:2019年4月12日(金)
沖縄クロス・ヘッド、リモートブラウザ分離ソリューション「Ericom Shield」のクラウドサービスを提供

▶ News Release:2019年4月12日(金)
沖縄クロス・ヘッド、インターネットを安全に利用できる「Ericom Shield(エリコム シールド)」のクラウドサービスを開始