CUMO

Product Service

CUMO iDC2

クラウドインターネットセンター CUMO iDC2
  • iDCのクラウド化

    従来までのiDCで構成されるラックを含めた物理機器を、サーバとソフトウェアにより全て仮想化。iDCを論理化し、iDC上のシステムを抽象化する事で、安価に、柔軟に、そしてスピーディーにiDC内にシステムを構築可能です。

  • アジアに跨る広域クラウド

    論理化されたiDCを、沖縄・福岡・香港のアジア主要地域に分散配置し、立地に依存する従来のiDCの概念を覆したアジア圏広域クラウドiDCを構築することができます。

  • 豊富なアプライアンス

    インターネット回線が付属するアプライアンス機器や、ラック内のネットワークを制御する内部ルーター等、従来のIaaSでは個別に用意する必要があった機器も取り揃えております。

  • コントロールパネル

    複数のサイトにまたがるシステムも、1つのコントロールパネルで操作することができます。外部ファイアウォール、SSL VPN装置などのアプライアンス機器も、コントロールパネルから設定可能です。


CUMO app suite

app suit

ビジネスに利用できるクラウドアプリケーション(Saas)

ビジネスに利用できる、グループウェア、汎用データベース、メール、CMSのアプリケーションをクラウドで提供します。
クラウドでも最適な状態でご利用できるように、カスタマイズや導入サービスといった支援サービスも行なっております。各アプリケーションの特長については詳細をご覧下さい。


人気グループウェアの最新バージョンをクラウドで利用できます

「サイボウズ Office 10 for SaaS」とは、 「サイボウズ Office 10」の機能はそのままにサーバをいっさい用意せずに、すぐに、そして簡単に使うことができるサービスです。 「サイボウズ Office 10 for SaaS」なら、標準でディザスタリカバリやその他サービスが無料で付いてきます。


様々な業務管理にクラウド型データベース

「サイボウズ デヂエ 8 for SssS」とは、「サイボウズ デヂエ 8」の機能はそのままにWebサーバ、DBサーバを用意せずに、すぐに使えるSaaS型データベースです。クレーム管理や顧客管理等、今までExcel(エクセル)とファイルサーバで行ってきた重要な情報の共有をカンタンに実現します。


オフィスのメールを完全にクラウド化

Webメールとセキュリティ対策、そして管理者機能が一つにまとまった企業向けWebメールホスティングサービスです。悩みであったメールの管理、コンプライアンス対策をクラウド型で簡単、低コストで導入できます。お客様でメールサーバをご用意する必要はありません。


ビジネスメールの添付ファイルを自動で暗号化

メールの添付ファイルをメーラーで暗号化しなくても自動的に暗号化付きZIPファイルに圧縮して送信します。SaaSで提供するので運用・管理の手間は必要ありません。申し込んで、メールサーバーの設定変更を行うだけですぐにご利用できます。


次世代型情報共有基盤システムパッケージNetCommonsをクラウドで

国立情報学研究所が開発、提供するCMS(ContentsManagement System)とLMS(Learning Management System)とグループウェアを統合したソフトウェアであるNetCommonsをサーバ、回線の準備や導入コストを掛けずにクラウドで利用する事ができます。 SaaS for NetCommonsは沖縄クロス・ヘッド株式会社と 株式会社エデュケーションデザインラボとの協業にて提供しております。


詳しくはお問い合わせください。

098-860-0203

沖縄クロス・ヘッド

お問い合わせフォーム