CUMO datahighway

Product Service

リアルタイムで
高速バックアップ


高速データ転送技術を使用し、
CUMO iDC2環境へデータを転送

サービス概要

Step01 DR環境構築(弊社準備)

ご契約頂きますとクラウド化された沖縄iDCに

– A.独立したお客様専用DRネットワーク  
– B.アーカイブサーバ
が作成され、お客様の拠点に

– C.データ高速転送装置
が設置されます。
※これらは、全てのプラン(後述)で標準で提供されます。


STEP1のポイント

お客様専用DRネットワーク及び、アーカイブサーバは、お預かりするデータをより安全に保管する為に、全てお客様専用に準備され、他のお客様から独立した環境になります。

Step02 バックアップ作業(お客様作業)

お客様環境内で「C.データ高速転送装置」へバックアップを行います。
この時、「データ高速転送装置」はWindowsのファイル共有プロトコル(CIFS)サーバとして見えます。(殆どのバックアップソフトが、CIFSに対応しています)


STEP2のポイント

お客様は、ローカルでバックアップを取る感覚で、実際には沖縄のアーカイブサーバにバックアップデータが保管されます。また専用線を引かなくて既存のインターネット回線でセキュアな高速転送を行います。

バックアップするデータの内容は主に以下のものが挙げられます。

A. 通常ファイル

例:
– ワードやエクセルといったファイル
– アプリケーションが独自でバックアップとしてエクスポートするファイル
– OSのコンフィグファイル
– データベースのダンプファイル
– バックアップソフトで特定のフォルダ領域のバックアップする際に出力されるファイル

B. OSイメージファイル

– イメージバックアップソフトを利用して、サーバ丸ごと取得するイメージファイル

※ご利用できるバックアップソフトウェアが制限されますのご注意下さい。(詳細は後述)

「A. 通常ファイル」の場合と「B. OSイメージファイル」とでリカバリする際の手順が異なります。
詳しくは、「STEP 3 リカバリテスト」で解説します。

基本的には、CIFSが利用できるバックアップ方法及び、バックアップソフトでバックアップが可能ですので、上記例に縛られる必要はありません。お客様が希望する、取得したいデータ、リカバリ時間・リカバリ計画に従ってバックアップ内容を決める必要があります。

エンドユーザ様にて、バックアップ設計が行えない場合、販売者様にて、エンドユーザ様へバックアップ設計サービスを提供する事ができます。(弊社が請け負う事も可能です)

Step03 リカバリテスト

被災時を想定して、実際にリカバリするリハーサルが行えます。被災状況を想定して、以下よりリカバリ方法を選択します。

1.データリカバリ(被災時、既存システムへのデータ復元)

想定する被災状況:軽

社内のオフィスやサーバハードウェアが無事(もしくは代替機器がある)で、沖縄に保管したデータだけが欲しい場合を想定

「データ高速転送装置」へアクセスすれば、常にバックアップしたデータが見えるので、いつでもすぐに取り出す事ができます。

2.システムリカバリ(被災時、弊社クラウド上でのシステム復元)

想定する被災状況:重

社内オフィスも利用できない状況にあり、システム自体をクラウド上でリカバリして、緊急避難先等から、クラウド内ネットワークへアクセスする場合を想定

■バックアップデータが、通常ファイルの場合

弊社にご連絡頂いた後、指定したOSでサーバを新規構築致します。その後、弊社よりVPN接続アプリケーションの提供とお客様専用DRネットワークへのVPN接続方法をご案内致します。また、サーバからバックアップ領域への接続方法もご案内致しますので、その後お客様自身にてバックアップデータからリカバリを行ないます。(販売者様にてリカバリサービスを行うことも可能です)

■バックアップデータが、OSイメージファイルの場合

弊社にご連絡頂いた後、指定したOSイメージファイルでサーバをリカバリします。バックアップ内容と仮想サーバの相性がありますので、リカバリテストを行う事を推奨しております。
事前に、OSイメージファイルをロードするためのソフトウェア(CDやDVD)を提出頂く必要があります。
※バックアップソフトウェアのライセンスはお客様で正しく管理して頂く必要があります。

VPNを利用しなくても、インターネットから直接サーバのコンソール画面を見ることも可能です。(被災時、リカバリテスト時にご案内致します)
また、バックアップソフトをロードして、バックアップイメージを選択する画面からお客様へお引き渡しする事も可能です。

Step04 運用

リカバリテストが終了しましたら、お客様は日々バックアップを行います。
弊社窓口は、24時間365日 お電話もしくは、Eメールで受け付け致します。

詳しくはお問い合わせください。

098-860-0203

沖縄クロス・ヘッド

お問い合わせフォーム