沖縄クラウドDRサービス

Product Service

同時被災リスクの少ない沖縄で
企業の災害対策を実現


「沖縄クラウドDRソリューション」が
DRサイト構築時の課題をすべて解決します。

  • 自社やDCでバックアップを取っていたユーザーへ、
    同時被災の少ない沖縄でのDR(ディザスタリカバリ)サービスの提供
  • サーバをオープンソースで構築した
    CUMO(仮想サーバ)を利用することでコストを圧縮

サービス概要

■平常時

これまで、自社やiDCにおいてバックアップを取得していたユーザー向けに、同時被災リスクの少ない沖縄でのバックアップサービスを提供します。

FalconStorCDPの統合バックアップ機能を活用した各拠点より、一次バックアップされたデータを最小単位で、遠隔地である沖縄にリアルタイムに転送し、さらに二次バックアップを行うことにより、拠点災害や同時被災のリスクを抑えた企業の災害対策(BCP)を実現します。

■災害発生時

災害発生時に、平常時に取得されていたバックアップデータから被災したシステムが沖縄クラウド上で起動します。

被災したシステムは、沖縄クラウドサービスで即時復旧が可能になります。併せて、起動したシステムの運用・監視、24時間365日専用のサポート窓口による運用や、復旧についての問い合わせにも対応します。

FalconStor

ファルコンストアは、統合バックアップ&リストアソリューションのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、データ保護、ディザスタリカバリ、事業継続性を強力にご支援いたします。
ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。
ファルコンストアの製品・ソリューションは、国内外の主要大手ハードウェアベンダ またはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。

沖縄クロス・ヘッドが保有する24時間365日のサポート体制

MSPセンターをZero Clientで運用する、ゼロエミッションMSPセンター

沖縄クロス・ヘッドでは、自社サービスである、クラウドインフラに加えて、その運用監視を、OS・ソフトウェアとハードウェアのオンサイト対応といった2つの側面で、それぞれ、うるま市と宜野座村に拠点を置いて、 24時間365日沖縄クロス・ヘッドの社員により、対応を行なっております。

これにより、自社のサービスの問題や、顧客からの問い合わせに対してシームレスに対応が可能となっております。
また、自社のサービスだけでなく、県内外の他社サービスの運用監視も請け負っており、沖縄発のサービスの価値を高めております。

24時間365日 有人による対応

詳しくはお問い合わせください。

098-860-0203

沖縄クロス・ヘッド

お問い合わせフォーム