運用サポート・監視

Operational support and monitoring

24時間365日体制で
運用・監視


MSPサービス

お客様のサーバおよびネットワーク機器の運用・監視を
24時間365日体制で代行

  • お客様別の業務マニュアルに則った、監視業務・代行業務を実施いたします。
  • 運用・監視業務は遠隔作業を基本といたします。
  • オプション並びに個別サービスにつきまして、別途ご相談の上、対応させていただきます。

サービスの特徴

  • ご希望の時間帯に合わせた監視業務委託が可能
  • 個別のご要望に合わせた24時間365日業務代行サービスをご提供
  • 機器の設定変更作業を遠隔サポート可能
  • 保守契約管理サポートによる煩雑な契約管理の軽減

導入メリット

  • システム管理者の
    運用負荷軽減

    種類の異なる、HW・SW監視業務をアウトソースすることで、日々の日常業務に追われているシステム管理者の負担を軽減。

  • システムの
    安定化稼働

    24時間365日の監視体制で、システムトラブルを早期発見でき、安定稼働を支援。

  • ビジネスへの影響を
    最小限に抑える

    監視専用センターで、トラブルの予兆を早期発見し障害によるビジネスへの影響を最小限に抑える。

施設・監視設備・経路

沖縄クロス・ヘッドが保有する24時間365日のサポート体制

MSPセンターをZero Clientで運用する、ゼロエミッションMSPセンター

沖縄クロス・ヘッドでは、自社サービスである、クラウドインフラに加えて、その運用監視を、OS・ソフトウェアとハードウェアのオンサイト対応といった2つの側面で、それぞれ、うるま市と宜野座村に拠点を置いて、 24時間365日沖縄クロス・ヘッドの社員により、対応を行なっております。

これにより、自社のサービスの問題や、顧客からの問い合わせに対してシームレスに対応が可能となっております。
また、自社のサービスだけでなく、県内外の他社サービスの運用監視も請け負っており、沖縄発のサービスの価値を高めております。

運用監視メニュー

運用監視に必要なサービスを3つのレベル別に用意。
監視のサービスレベルはデバイスごとの柔軟な設定が可能なため、お客様のニーズにあわせたサポートを実現。

Bronze死活監視や自動エスカレーション等、必要最低限のパッケージ

Silverブロンズに加えお電話によるご連絡やWebレポート画面の提供

Goldシルバーに加え保守契約に基づいたオンサイト対応

対応時間:24時間365日だけではなく、必要な時間帯のみのサービス提供も可能。

監視サービス内容(基本)

サーバー 死活監視 Ping監視(PingLoss率、応答速度による監視)
リソース監視 CPU,メモリ,I/F等のしきい値監視
プロセス監視 特定プロセス(サービス)の監視
ポート監視 特定ポートの監視
アプリケーション監視 アプリケーション層プロトコルの監視(HTTP,SMTP等)
ネットワーク 死活監視 Ping監視(PingLoss率、応答速度による監視)
リソース監視 CPU,メモリ,I/F等のしきい値監視
共通 SNMP SNMPの標準MIB及び拡張MIBを用いて機器のステータスを監視。

監視サービス内容(オプション)

データベース監視(MySQL) クエリ数,トランザクション数等のしきい値監視
ログ監視 UNIX/Linuxのsyslog及びWindowsのイベントに出力
されたメッセージを監視
SNMP TRAP監視 監視対象機器のSNMPエージェントからのSNMP TRAPに
より情報を取得します

監視ツール

Zabbix(死活・プロセス監視・リソース状況表示)

月次報告項目(例)

詳しくはお問い合わせください。

098-860-0203

沖縄クロス・ヘッド

お問い合わせフォーム